FC2ブログ
お知らせ

♪ジャズヴォーカルライブ出演者募集♪
『Dreamプランニング』では、関西のレストランやバー等のお店での
ジャズボーカルライブ出演の機会を提供しています。
人前で歌う経験を積みたい方、興味のある方は⇒ コチラまでお気軽に☆

2015.02/16 (Mon)

Here's That Rainy Day

きょうのこの曲も大変美しいメロディーです


☆   ☆   ☆   ☆   ☆

『Here's That Rainy Day 』 1953年
ヒアーズ・ザット・レイニー・デイ
Words: Johnny Burke / Music : Jimmy Van Heusen

フランス映画『女だけの都(La Kermesse Heroique)』 (1936年)
をベースにミュージカル化したのが
『フランダースの謝肉祭(Carnival in Flanders)』(1953年)で、

『Here's That Rainy Day 』はこのミュージカルの挿入歌として
使用された曲でしっとりとした味わいのあるバラード。

Johnny BurkeとJimmy Van Heusenが組んだ曲としては
最後の作品となった。

ミュージカルは思わしくなく6日間で幕を閉じたが
曲はその後1959年にフランク・シナトラが歌って大ヒットし
スタンダード化の足がかりとなった。
以後、多数のJAZZプレイヤーが取り上げている。

☆   ☆   ☆   ☆   ☆


なんと言ってもメロディが美しいですね。
やはりビル・エバンスの演奏が印象的です

スポンサーサイト



02:52  |  曲別ぷちネタ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |