FC2ブログ
お知らせ

♪ジャズヴォーカルライブ出演者募集♪
『Dreamプランニング』では、関西のレストランやバー等のお店での
ジャズボーカルライブ出演の機会を提供しています。
人前で歌う経験を積みたい方、興味のある方は⇒ コチラまでお気軽に☆

2011.07/12 (Tue)

Cheek To Cheek

今回のぷちネタの曲は「チーク・トゥ・チーク」です。

☆   ☆   ☆   ☆   ☆


Cheek To Cheek 』 1935年
Words & Music : Irving Berlin


1935年、フレッド・アステア(Fred Astaire)とジンジャー・ロジャース
(Ginger Rogers)が共演した映画「トップ・ハット」の挿入歌。

アメリカが誇る作曲家で、「ホワイトクリスマス」などで有名な
アーヴィング・バーリン作詞・作曲のラヴ・ソング。

ショパンの「英雄ポロネーズ」にインスパイアされて作られたという話もある。

映画『トップ・ハット』では、この名曲にのって華麗なステップを、
アステア&ロジャースが披露。



典型的なボーカルナンバーであるだけに、数多くの歌手が取り上げている。

歌詞の内容は、「二人で頬をよせて踊っていると、ヘブンにいるみたいだ」
という恋の喜びを歌ったもの。


「トップ・ハット」のサウンド・トラック盤もさることながら、
推薦盤としては、やはりジャズ盤!
フレッド・アステアが、
オスカー・ピーターソン他そうそうたるジャズメンを従えて歌った、
名盤「THE ASTAIRE STORY」。

そして、アステアの他では、
エラ・フィッツジェラルド & ルイ・アームストロングもデュエットで歌って
いる。



☆   ☆   ☆   ☆   ☆

ちなみに
映画『グリーンマイル』(1999年 アメリカ)で感動的に使われていました。


あと、
ANA(全日空)のCMで使われていたのは、記憶に新しいところですね

スポンサーサイト



20:27  |  曲別ぷちネタ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |